オスグッド。家で出来ることはなにかありますか?という質問にお答えしました。

こんにちは。 八王子あんしん整体の西村です。

オスグッド病は筋肉の異常緊張が原因でなってしまうスポーツ障害です。

家で注意することは、冷やさない事 です。

冷やすこととは、シップ・アイシング・塗り薬ですね。

筋肉を柔らかくするには、温めて血行を良くするのが一番ですから、冷やすと

いうことは逆効果になってしまいます。

温めることとは、お風呂がいいです。湯船に浸かってうっすらと汗かくくらいで十分です。

温度は熱くても、温くてもどちらでもOKです。自分の適温が一番リラックスできて血行も良くなります。

ストレッチも効果的です。

でも、間違ったストレッチはこれまた逆効果となってしまいます。

間違ったストレッチというのは、オスグッドの場所に痛みがでてしまう種類のもの。

例えば、太ももの筋肉を伸ばすストレッチをすると、オスグッドが引っ張られて痛い場合は、やってはいけません。  ということです。

The following two tabs change content below.

西村 正太郎

こちらもどうぞ公式サイト
八王子あんしん整体ではオスグッドや半月板損傷など膝痛に特化した施術をおこなっています。 手術を悩んでいる方やサポーター・ストレッチは自分には合っていないと感じている方ご連絡ください。

関連記事

  1. 【オスグッド】レーザー治療が効かない?その場合の対象方法とは…

  2. なぜストレッチをやってもオスグッドは治らないのか?

  3. オスグッドが治るためにサポーターを使用する期間はどのくらい?…

  4. オスグッド病は温める?冷やす?

  5. オスグッドはどれくらい安静にしていればスポーツ復帰できるのか…

  6. オスグッドにならない方法はあるの?【正直に言います】