4年間という長期間のオスグッドでも完全に痛みは消えます!

オスグッドは早く治療すれば再発もせずにすぐ良くなります。

しかし今、長期間ずっと我慢してきている子もいるのではないでしょうか?

我慢してきた経緯には、

「成長痛だから成長が止まるまで待つしかない」と言われそのとおり我慢してきた

シップやアイシングでしか治す方法はないと思っていた

どこの治療院へ行っても良くならないためあきらめていた

といった理由があったのかもしれません。

 

今回は

4年間オスグッドで苦しんでいた子が1か月で完全に治った

というお話です。

 

オスグッドの症状

小学6年生から痛みだし、現在中学3年。

症状はかなり重症です。

どのくらいかというと、

普通に椅子に座れない。

通常、イスに座っているときは膝の角度は90度くらいですが、それも痛くてできない。

授業中も少し足を伸ばして座る格好です。

その他の症状としては、

  • しゃがめない
  • 走ると痛い
  • 練習後はかなり痛い

など。

こんな状態でよく今まで運動をやってきたな。という感想でした。

 

今までの治療では治らなかった

どのような治療をしてきたかお聞きすると、

シップとアイシングです。

とりあえずという気持でやっていたらしいです。

 

可哀想すぎます。

 

まずは「今日からはシップとアイシングをやめてください。」

とお伝えしました。

理由は、冷やし過ぎによって血行が悪くなり、治りにくくなる場合があるからです。

オスグッドを治すため必要な事は、筋肉を緩めることと血行を良くすることです

つまり、オスグッドが治るための条件とは正反対の処置だからです。

シップやアイシングは打撲や捻挫などの外傷の場合は炎症を抑えるためには有効。

オスグッドは外傷ではなく、筋肉の緊張によってオスグッドの部分が引っ張られることが痛みの原因です。

 

オスグッド用の施術スタート

一度では取り切れないほど硬くなってしまった筋肉が全身にあるので、施術は数回に分けることになります。

イスに座っている時の膝の痛みをとるところから、運動の完全復帰までの施術のスタートです。

 

1回目で座っているときの痛みは消失

一番硬いふくらはぎを緩めて血行を良くしていきます。

数分の施術で椅子に普通に座れるようになりました。

しかし、まだまだ硬い!

3回目の施術で屈伸ができました。

だんだんと硬さが無くなってきて、3回目では4年ぶりに屈伸運動ができるようになりました。

これで日常生活は大分楽に過ごせます。

 

4回目で走ることができました

普通に椅子に座れ、屈伸もできるようになってきて、4回目の施術後は走っても痛くないという事でした。

残りの痛みは、

激しい練習の後の痛み

押すと痛い

という2点です。

 

ついに完治

キツイ練習の後も痛みもなくなり、何の支障もなく練習ができているそうです。

残りは押したり、ぶつけたりしたときにでる痛みのみということになります。

 

最後の施術が終了しました。

確認は実際に指で強く押してみてどうか。

床の上に正座をして当たっても痛くないかどうか。

という2つのチェックです。

どうですか?

 

押しても、正座しても痛くありません!

 

これで5年前の健康な膝に戻ることができました!

 

4年間のオスグッドの痛みから、1か月で完全に痛みが消えました。

この子の場合は週に1~2回のペースでの施術でした。

良かった!

 

まとめ

  • シップ、アイシングでは効果がない場合は治療方法を変えてみてください。
  • オスグッドは冷やさず、温めて血行を良くするようにしてください。
  • 何年も前からのオスグッドでもきちんと元に戻ることができます。

 

 

The following two tabs change content below.

西村 正太郎

こちらもどうぞ公式サイト
八王子あんしん整体ではオスグッドや半月板損傷など膝痛に特化した施術をおこなっています。 手術を悩んでいる方やサポーター・ストレッチは自分には合っていないと感じている方ご連絡ください。

関連記事

  1. やってはいけないオスグッドのストレッチ

  2. 1,000人近いオスグッドの子を施術してきて分かったこと

  3. オスグッドが治るためにサポーターを使用する期間はどのくらい?…

  4. オスグッドにならない方法はあるの?【正直に言います】

  5. オスグッドはどれくらい安静にしていればスポーツ復帰できるのか…

  6. オスグッド。家で出来ることはなにかありますか?という質問にお…