オスグッドは成長が止まるまで待つ必要はありません!

オスグッドになってしまうと、不安になってしまうご家族がいます。

理由は、

  • もうすぐ大切なセレクションがあるのに・・・
  • 走れない・・・
  • 練習が辛い・・・
  • いつまで安静にしていればいいの?
  • 成長が止まるまで我慢するしかないの?

などです。

これらの悩みが

  • 走っても痛くない!
  • 大会に間に合った!
  • 今までの痛みはなんだったの!?

このように大変化してみませんか?

オスグッドで悩んでいた1000人近いお子さんのスポーツ復帰をお手伝いさせていただきました。

みなさん、最初は半信半疑でしたが最終的には笑顔で「もっと早く来ればよかった!」と喜んでいただいています。

 

オスグッドは成長が止まるまで待つ必要はありません!

オスグッドの原因は筋肉の疲労が蓄積してしまい、膝の動きを制限してしまっているスポーツ障害です。

成長が原因ではないのです。

疲労してしまった筋肉を正常な状態に戻すことによってオスグッドは早く良くなります。

 

オスグッドかどうかの見分け方は?

オスグッドの見分け方は簡単です。

膝のお皿の下にある出っぱっているところを押して痛ければオスグッドです。

 

オスグッドの症状は?

オスグッドの症状は日常生活に支障がある症状から、スポーツをしている時だけに痛みを感じる症状があります。

  • 歩くと痛い
  • しゃがめない
  • 走ると痛い
  • ジャンプすると痛い
  • 踏み込むと痛い
  • じっとしていても痛い

 

オスグッドの治療としてのサポーターやテーピングの効果は?

オスグッドの一般的な治療は、電気治療、サポーター、テーピング、シップ、塗り薬、太もものマッサージ、太もものストレッチです。

それらの治療を受けて治ればいいのですが、

  • あまり変化がない
  • 良くなったとしても運動するとまた痛くなる

このような場合はそれらの治療方法がお子さんに合っていないということです

オスグッドを治すために必要な治療はまだ受けていないのかもしれません。
経験豊富なオスグッド専門の施術で早く良くなっていただければと思っています。

オスグッドおすすめ記事一覧はこちらから