オスグッド病は成長期の筋肉や姿勢の歪みを整えることで早期回復できます

施術の流れーオスグッドなら八王子あんしん整体

オスグッド~施術の流れ

1.記録表への記入

   お名前やご住所を記入していただきます。

2.状態や経緯の確認(問診)

   オスグッドの痛み方は人それぞれ違います。以下のような質問をさせていただきます。


  • スポーツは何をやっていますか?
  • いつ頃から痛くなってきましたか?
  • 今までどのような治療を受けましたか?
  • どのような動作で痛みが出ますか?

  ・歩くと痛い

  ・階段の上り下りで痛い

  ・しゃがむと痛い

  ・ジャンプをすると痛い

  ・正座すると痛い

  ・走ると痛い

  ・練習後に痛い

  ・押すと痛い

などをお聞きします。

オスグッド検査

 

筋肉の緊張をゆるめ、ゆがみを正して症状を改善していきます。

強くグイグイ押すことはせず身体に負担をかけないやさしい力で行います。

ゆがみの調整もボキボキはせず、痛くなく圧力もかけずに改善することができます。


3.動作の確認をします

オスグッドになってしまった膝をどの位曲げると痛いのか、右膝と左膝のオスグッドの痛みの程度などの状態を把握します。

オスグッド動作チェック


4.オスグッド病専用の施術を行います。

動きやすい格好でベッドに横になります

オスグッド施術1

オスグッド近辺の大腿四頭筋や膝周辺に関連する
筋肉の緊張を取り除きます
オスグッド施術2

オスグッド施術3

オスグッドの痛みを取るためには足だけではなく全身の調整を行います。
オスグッド施術4


5.立って動作確認をします。

  • 施術前の状態との比較のため、曲げる、しゃがむなどの動作をしてもらい違和感や痛みの度合いを確認します。

 ⇒ほとんどの場合、オスグッドが改善されたのを実感(見た目でも)できます。


6.セルフケアや今後の施術内容に関してお話します。

  • 施術後の良い状態を維持するために、オスグッド用ストレッチをお伝え致します。ストレッチ内容は子供の筋肉の状態や痛みの程度によって人それぞれ異なります。
  • 絶対安静する必要はありません。今まで通りスポーツをしてもかまいません。ただし、オスグッドの痛みが強くて運動を完全にストップしていた場合は、状態によって都度、運動内容のアドバイスをさせていただき徐々に運動量を増やしていただきます。
  • 痛みがでてしまうような独自のストレッチは禁止です。
  • 血行を妨げる処置はお止めください。

  シップやアイシングなど患部を冷やさやいようにしてください。

  サポータやオスグッド用バンドなどは締め付けることになるのでお止めください。


7.今後の施術について

オスグッドは1回毎の施術で筋肉緊張が取れ、平均5~10回程度でスポーツ中、スポーツ後の痛みがなくなります。
毎回回復の目標をもって施術にあたります。
例えば1回目にしゃがめるようになり、2回目は深い伸脚運動ができるくらいに筋肉の緊張を取るという内容です。
次回の施術は1週間以内に来てください。
次の施術まで日を空けなければいけないということはありません。
早く来院して、早く卒業できるようにスケジュールしていきましょう。


8.オスグッドの痛みがなくなった後は

施術を受けていき、オスグッドの痛みが無くなり無事、卒業。おめでとうございます。

しかし・・・オスグッドになってしまったということは、それだけ筋肉が緊張しやすい身体だということです。卒業後も月に1回のメンテナンスを受けてください。

身体の緊張とバランスを整えることによって、怪我をしにくい身体作りをしていきましょう。

これからは痛みを取る施術ではなく、パフォーマンス向上の施術になります。

施術イメージ

お問い合わせ電話番号

<オスグッド専門の八王子あんしん整体トップページへ>

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional