オスグッド病は成長期の筋肉や姿勢の歪みを整えることで早期回復できます

回復までの流れーオスグッドなら八王子あんしん整体

初診から卒業までのながれ

ここでは初回施術から卒業までの流れとおおよその施術回数をご説明します。

中学生の一例として

  • 体育座りができない
  • 歩いて痛い
  • 正座ができない
  • 階段痛
  • ジャンプ痛
  • 屈伸痛
  • 運動後に痛くなる

回復までのながれ

初回
 ・歩いての痛みがなくなります

2回目
 ・正座ができるようになります
 ・階段の上り下りでの痛みがなくなります

3回目
 ・ジャンプでの痛みがなくなります

4回目
 ・片足だけで屈伸しても痛くなくなります
 ・スポーツでの痛みはほぼなくなります

5回目
 ・最終調整を行い卒業

※5~10回位を目安にしてください。

施術以外での大切なこと

オスグットを早く治すためにはオスグッド専用ストレッチが重要です

症状に合わせて毎回ストレッチを伝えます。
毎日オスグットにいいとされているストレッチをしているご家庭がありますが効果は今一。でも当院オリジナルのオスグッド専用ストレッチは自宅、学校どこでもできて、しかもかなりの効果があります

そして正しい姿勢を保つコツ(胸をはったり、背中を伸ばすのが正しいわけではありません)

専用のストレッチは膝に負担をかけずに膝の痛みをとることができます。ストレッチを毎日することによって次回の施術で次のステップに移ることができます

1日10分

ストレッチは1日10分
目標である5回の卒業はストレッチと姿勢改善を真剣にやることが大切です(※あくまでも、5回は目標です)


完治後について

完治した後のメンテナンスも大切です

最近の子供のスポーツは大人顔負けハードなものです
とくに学校外のクラブチームに所属している場合はなおさらですね
筋肉は使えば当然疲労します。疲労した筋肉を気付かずにそのままにしていればどこかに異常がでてきます。
それを早期に発見して筋肉をゆるめて疲労をとることを目的として定期的なメンテナンスにより常に最高のパフォーマンスが発揮できます

野球のイチロー選手は他のだれよりも早く球場にきて念入りなストレッチを行っています。一流のスポーツ選手を目指すには自己管理がとても重要です。

スポーツは技術が重要ではありません。技術を維持することができる身体が重要です。身体を痛めてしまってはいくら最高の技術を持っていても意味がありませんね。そのためには自分自身の身体の管理をしっかり勉強してほしいと思っています。
オスグットを治すことと同じ位に身体のメンテナンスは重要です。

思いっきりスポーツができる身体を!

軽い、動きやすい、疲れにくいカラダになっていきます

そしてなによりも自分のカラダをケアする方法を覚えることができる。
正しい姿勢作りのコツを知って「お子さん姿勢いいですねっ!」とまわりから言われます。

ストレッチや姿勢という具体的な方法、方向性を伝えて変化する自分がわかれば
「やればできる!」ことを知ります。痛みがとれるだけでなく、その後の大切な自己管理能力も備わってきます。



お問い合わせ電話番号

※夕方以降は学校帰りのお子さんが多いため予約が取りづらい状況です
 お早めにお電話ください。



<オスグット専門の八王子あんしん整体トップページへ>

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional